Event information ZAKIMIYA RALLY2019(訂正版)

2019.03.30 Saturday

0

     

    ラリー 参加関係者各位様

     

    3/31 集合場所 「道の駅高岡ビタミン館」 ですが、道の駅の本来の在り方としまして、ドライバー の 休息、トイレ休憩、買い物等 でございます。 つきましては、隣の河川敷への駐車をご理解、ご協力方 よろしく お願いいたします。

     

    イベントスタッフ で 協議したところ、より良い 駐車場提案できますので、こちらの方に、駐めて頂きたく、訂正いたします。

    集合場所 ルートアクセス は 10号線 花見橋 を 左折。 右手に、YOKOHAMA タイヤ の 黒看板 左手には、宮交バス 花見停留所 そこを、左スイッチバイク にて 河川敷 を 斜めに 侵入したく、お願いいたします。(地図参照)

     

    なお、受け付け に おきましては、従来どおり、緑の ところでいたします。

     

    駐車場所に関しては、一切のポール等 ございません。。。

    尚、敷地内にて、公園、ゲートボール等々 できそうな所も一部ございますが、そちらは、避けて頂きたく、よろしくお取り計らい願います。。。

    ご理解、ご協力の程、お願いいたします。

     

    イベント スタッフ より。。。

    ザキミヤラリー2019 エントリー状況

    2019.03.28 Thursday

    0

       

      2019年3月25日 最終のエントリー状況は下記の通りです。

      「あ!忘れてた!」って方がいらっしゃいましたら、コソォ〜っと教えてください。

      なんとかしますよ。

       

      ID 名前 住所 コメント
      01 桑畑 良成 宮崎県 地元組に九州レイド参加経験者の力量を見せチャリます。
      02 穴井 智史 宮崎県 前夜祭で美味しい串揚げどうですか?
      03 竹内 誠二 宮崎県 担ぎが楽しみです
      04 吉鷹 茂 宮崎県 昨年比+7kgのハンデ積んでますが地図読みで挽回して頑張ります。目標は・・・完走。(笑)
      05 森川 勇人 宮崎県
      06 中嶋 昌 宮崎県
      07 酒井 貴大 宮崎県
      08 宮脇 貴志 宮崎県
      09 寺田 勝博 熊本県  既に迷いながら抜けられなくなっています。
      10 野口 悦男 愛媛県 前夜祭参加します!
      11 平井 潤一 宮崎県 トライアスロンのトレーニングがてら参戦します。
      12 入佐 智弘 宮崎県 森川さんに付いて逝きます!
      13 横山 亮 宮崎県 エイル宮崎 ラリーに参上!楽しみます!
      14 吉野 和美 宮崎県 迷子にならない様気を付けます。
      15 片山 伸二 山口県 前日はサーフィンしたい
      16 島内 勝朗 宮崎県 ディスクブレーキが欲しいです。
      17 浅原 紀彦 山口県 前夜祭から乗り込み予定
      18 吉岡 裕 長崎県 前夜祭参加願います!
      19 深草 千穂 熊本県 日程が移動されて参加できることになりました。嬉しい
      20 佐藤 慎也 宮崎県 ラリー前日から宮崎県民になります。とりあえず前夜祭は精一杯頑張ります。
      21 宇陀川 裕子 大阪府 平成最後の九州レイド
      22 井上 マサシ 大阪府 前夜祭が軽くなら行きます
      23 館 正倫 福岡県 膝が痛いので、マダムとは競りません。

       

      参加受理票は発行しません。

      エントリーフォームを送ったのに、名前が無い方がいらっしゃいましたら、コメント下さい。

      宜しくお願いします。

       

      ザキミヤラリー2019エントリー開始します。

      2019.02.24 Sunday

      0

         

        さあ、みなさんお待ちかね!

        暖かい宮崎でのMTBラリーレイドが、今年も開催されます。

        その名も『ザキミヤラリー2019』です!←これで本当にいいのですか?

         

        ここのところ精力的に活動してくれている宮崎エリアのMTBerが、今年は九州レイド枠でMTBラリーレイドを企画してくれます。

        冬でもそんなに寒くない宮崎で、知らない道を探しながら、いつもと違う景色を探しに行きましょう。

        担ぎが無いルートを繋いでくれているという前情報もあります。

         

        もちろん宮崎組の運営ですから、前夜祭が無いわけない!

        土曜日から攻め込んで、地鶏の炭火焼やチキン南蛮をタラフク食べて、焼酎で乾杯しましょう!

         

        関東・東海・関西他、日本全国からのエントリーもウェルカム!\(⌒▽⌒)/

        九州経験者も未経験者も、なかなか行かない宮崎でのラリーを楽しんじゃいましょう。

        ドシドシお友達を誘ってエントリー下さいね〜。

         

        沢山のエントリーをお待ちしていますよ。

        いろいろバタバタしてまして、告知が遅くなって申し訳ありません。

        時間がありませんが、みなさまお誘い合わせの上、エントリーはお早目にお願いしますね。

         

        ◎Event Information

         

        日程:2019年3月31日(SUN)

        開催エリア:宮崎市高岡町周辺エリア

        クリエータ:後藤直樹と愉快な仲間たち

        集合場所:道の駅たかおか「ビタミン館」【宮崎市高岡町花見304-5】

        受付時間:8:30〜9:00

        締切り:3月24日(SUN) 締切り後のエントリーにはレイトフィー1000円申し受けます。

        参加費:3000円(サポート費、保険料、マップ代を含む)

        エントリー方法:必ず事前申込をお願いします。

        メールにて申込後、3月28日(THU)迄に振り込みをお願いします。入金の時点で参加受付とします。

        当日入金は基本的に受け付けません。

         

        サイドメニューの「エントリーは、こちらから。」を開くと、出てくるエントリーフォームを利用して申し込み下さい。

         

        ◎定員:40名

        ◎持参装備

        ・義務装備品:MTB、ヘルメット、コンパス、前照灯(ヘルメットランプ可)、後方用赤色フラッシングライト、サバイバルブランケット、ホイッスル

        ・義務工具:パンク修理セット (チューブ最低1本もしくはパッチキット、空気入れ)

         

        ・推奨装備:救急セット【消毒液、絆創膏3枚、鎮痛剤】、グラブ、雨具、マップホルダー、デイバック or ウエストバック、補給食、蛍光ペン、筆記具

         

        ◎問合せ先:九州レイドシリーズ

        〒811-3112 福岡県古賀市花見東1-5-1 館 正倫方

        電話:090-2502-8555

        Mail:crosslandrally◯gmail.com ← ◯を@に置き換えて下さい。

         

        ◎振込先

        銀行名:住信SBIネット銀行

        支店名:レモン支店

        支店 番号:104

        口座番号:普通 1640473

        口座名義:館 正倫/タチ マサミチ

        『150R Return』エントリー受付中です。

        2019.01.29 Tuesday

        0

           

          毎シーズン、九州レイドシリーズに組み込んで楽しんでいただいている、山口県の『長州レイドシリーズ』。

          その長州レイドのこの10年間のルート調査の集大成とも言えるイベントが、今年も2月の3連休を利用して開催されます。

           

          九州レイドシリーズの枠を飛び出して『長州レイドシリーズ』で開催されるこの大会ですが、スケールも違います。

          山口県を、瀬戸内海から日本海まで北上する、3日間に渡る超絶怒涛の山口縦断セルフサイクリング。

          準備された地図を頼りに、決められたポイントをラリー形式で自分の力で巡ってもらいます。

          3日間も走るのはチョットなぁ・・・、という方は1日だけの参加もOKです。

           

          山口のトレイルは、九州とはかなりイメージが違いますよ。

          MTBに乗る事だけに没頭できる、夢のような三日間が体験出来ます。

          締切は1/31木曜日となっていますので、あまり時間がありません。

           

          詳細や、エントリー方法は下記のリンクから『長州レイドシリーズ』のホームページに飛んで確認して下さい。

          http://choshuraid.jugem.jp/?eid=43

           

           

          いつもの九州レイドとは違った、新しい世界があなたを待っています。

          この10年間の山口県における彼らのルート調査の集大成です。

          ルート設定からメンテナンスまで、ほぼ毎週末を費やし1年間かけて仕上げました。

          彼らの想いを・・・、情熱を・・・、魂を・・・、感じて走りましょう。

          しかもこの『長州レイドシリーズ』、今回の大会を最後に活動を休止する事が発表されています。

          これを逃すと、もう山口でのMTBラリーレイドは走れないかも知れませんよ。

          さあ、貴方も知らない景色を見に行ってみませんか?

           

          エントリーお待ちしています。

          やぐらしかラリー2019 リザルト&レポート

          2019.01.23 Wednesday

          0

             

            2019年最初の九州レイドシリーズである『やぐらしかラリー2019』は、無事終了出来ました。

            参加者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

             

            今回のルートも、やぐらしかラリーならではの古くから地元の里山で使われている里道をメインとしており、低山地帯の尾根に盛り沢山のトレイルで目一杯悩み、楽しませていただきました。

            女王様と井上マサシが急遽(前夜祭から)参戦し、大いに盛り上がった今大会でしたが、目まぐるしく順位が入れ替わり、見ている方もドキドキして面白い展開でした。ルートの配置的にかなりパワーコースであったことも否定出来ませんが、九州勢もかなり奮起して頑張ってくれました。

             

             

            前半は最後尾スタートの女王様がQP1の撮り方がスムーズだったのか、一歩抜け出していました。しかしPC3に到達する頃には早川氏がブッチ切りでトップを快走しており、女王様は「ミスした」とブツブツ言いながら通り過ぎて行きました。浅尾氏とブリット氏は、PC3手前のブリキドラム缶ポイント付近で、ルートではない尾根の上からガサガサと藪漕ぎして現れるのを目撃されていました。

            PC7に到達する頃には、浅尾氏とブリット氏がトップを引いていて、早川氏は舗装路で騙されていたようです。

            しかしながら、EXルートである「おかわりループ」にトップで突入したのは早川氏でした。QP8を過ぎてすぐに、持ち前の脚力にモノを言わせて勝負に出たのです。浅尾氏とブリット氏も追いますが、ここ一番の早川氏の電動アシストみたいな脚力には一歩及びませんでした。

            色々策を講じていた井上マサシ・女王様は、4着・5着でいまいち精彩を欠きましたね。またリベンジに遊びに来てください。

            しかしながら、プロラリーストが参加してくれることで、九州勢のモチベーションやスキルも格段に上がっているような気がします。

             

             

             

            リザルトは以下の通りです。

             

            順位 ID 名前 TOTAL TIME PENALTY STATUS PRIZE
            1 19 早川 博史 2:44:00 01:EX TOPラリースト
            2 15 浅尾 慶 2:48:00 01:EX
            3 11 野口 博司 2:49:00 01:EX SOLIDバイカー
            4 24 井上 マサシ 2:55:00 01:EX ヌタ場賞
            5 23 宇陀川 裕子 2:55:30 01:EX
            6 8 白石 マイク 孝平 3:52:00 01:EX
            7 2 常冨 博之 3:08:00 02:ALL AHOで賞
            8 10 吉岡 裕 3:10:00 02:ALL
            9 21 古庄 泰三 3:10:30 02:ALL
            10 9 松本 成人 3:27:00 02:ALL
            11 14 深草 千穂 3:03:00 03:EL ELトップ
            12 6 野口 悦男 3:34:00 03:EL
            13 16 石生谷 誠 3:44:00 03:EL
            14 4 蓮尾 渉 3:55:00 03:EL ファミリー賞
            15 5 蓮尾 春菜 3:55:10 03:EL ファミリー賞
            16 3 蓮尾 伸彦 3:55:20 03:EL ファミリー賞
            17 13 小川 和枝 4:00:00 03:EL 夫婦賞
            18 12 小川 泰伸 4:00:30 03:EL 夫婦賞
            19 17 原口 朋子 4:01:00 03:EL
            20 18 古賀 大章 4:01:30 03:EL
            21 7 むかえ みつたか 4:24:00 03:EL やぐらしか賞
            22 20 下園 勝彦 5:45:00 2:00:00 03:EL
            23 1 曽我 清子 4:46:00 1:00:00 09:DNF
            24 22 斎田 耕司 10:DNS

             

             

            TOPラリースト:早川 博史

            九州男児の意地で、QP8以降で勝負に出て、見事にトップでEX(おかわり)ループも走りきった。かなり、総合力がアップしてきた感じがありますね。女王様も頑張らないと勝てない存在になれるか?

             

            SOLIDバイカー:野口 博司

            二度にわたる骨折から見事にカムバック!そろそろアクション系から、地図読み系にシフトが必要な時期? 女王様が濡れた倒木が沢山あるトレイルで、スムーズに走っていくそのテクニックに感心されていましたよ。走力もテクニックも素晴らしいので、今後も活躍に期待しています。

             

            AHOで賞:常冨 博之

            誰かがやらかすID紛失。今回は常富さんでした。しかも取りに戻ってEX以外完走って・・・。そのパフォーマンスには脱帽です。そろそろMTBを更新が必要な時期のようですね?でも、最近のマシンになったら、手がつけられない程速そうな予感が。(笑)

             

            ヌタ場賞:井上 マサシ

            遠来賞的に、イノシシのヌタ場で転倒して、泥まみれになってネタを提供してくれた井上マサシ氏にヌタ場賞を差し上げました。

            またその走りを見せに遊びにきてくださいね。

             

            ELトップ賞:深草 千穂

            もはやこの辺定位置?って言いたい程、この辺りの賞は何度もゲットしているような気がする丸ちゃんですが、その堅実な走りとQPの正答率は正にソリッドバイカー。完走までもうちょっと走力が必要ですが、いつも楽しんでくれているので、ありがたい限りです。まだまだ一緒に遊んでやってください。

             

            ファミリー賞:蓮尾 伸彦・春菜・渉

            家族3人で仲良く走っていただきましたので、ファミリー賞を差し上げました。お父さんが追いていかれる日も近い・・・かな?

             

            夫婦賞:小川 和枝・泰伸

            夫婦で仲良く走っていただけましたので、夫婦賞を差し上げました。走る練習して、いつかは完走!ですね。でも残り物には福がありましたね?

             

            やぐらしか賞:むかえ みつたか

            MAPを川に落としてしまって必死に拾って頑張ってくれました。取り敢えず、有人PCまで辿り着いたので一歩前進ですね。次も少しずつ前に進みましょう。

             

             

             

            次回は2月9−11日、山口県は萩市から宇部市まで縦断する3日間のラリー『150R Return』を、長州レイドシリーズにて開催いたします。

            クリエイターはKata&Aです。

            九州レイドシリーズから飛び出した山口県ですが、一生懸命頑張っています。

            今回のルートはこの10年間のルート調査の集大成、ルート設定からメンテナンスまで、ほぼ毎週末を1年かけてやってきました。

            彼らの想いを感じに走りに行きましょう。素晴らしい気持ち良いトレイルが待っています。