青島薄暮?ラリー2019 Summer in ザキミヤ エントリー開始します

2019.06.21 Friday

0

    (写真は薄暮の勝手なイメージですが、場所的には朝日です。)

     

    今年は、新たな夏季イベントである、薄暮?ラリーが企画されました!

    九州レイドシリーズ特別編『青島薄暮?ラリー2019 Summer in ザキミヤ』開催決定です。

    ザキミヤ青島周辺エリアでの開催です。

     

    集合時間は、全然薄暮じゃないし・・・。

    暑い夏なのに、わざわざ午後の暑い時間を狙って、汗ダクのマップリーディングを楽しみましょう。

    ルートは然程難しくなく、サイクリングの延長線ぐらいだとクリエイターは言っています。

    普段なら何の問題もなく走れるサイクリング的なルートでも、暑さで志向が混乱するのでとんでも間違い頻発になること請け合いで面白そうですよ。

    ラリーよりも、その後の打ち上げに重きが置いてある、イベント設定ですね。www

     

    クリエイターは、宮崎が誇るアスリート系ラリースト《太田原 常正》氏が担当します。

    灼熱の青島エリアを彷徨った後は、ホテル ルートイン グランティアあおしま太陽閣で温泉入り放題です。

    汗を流した後は、飲み放題・食べ放題のホテルバイキングで盛り上がりましょう。

    ラリーの後のバカ話は面白いですよ。

     

    奮ってご参加下さい。

     

    ◎Event Information

     

    日程:2019/7/13(SAT)

    開催エリア:宮崎県青島周辺エリア

    クリエータ:太田原 常正

    集合場所:ホテル ルートイン グランティアあおしま太陽閣 駐車場【〒889-2163 宮崎県宮崎市青島西1-16-2】

    受付時間:13:00〜13:30

    締切り:2019/7/7(SUN))

    参加費:1500円(サポート費、保険料、マップ代を含む)

    エントリー方法:必ず事前申込をお願いします。

            メールにて申込後、振り込みをお願いします。

            入金の時点で参加受付とします。

                            7/10迄にご入金が確認出来ない場合は、レイトフィー1000円徴収させていただきます。

             当日入金は受け付けません。

     

    サイドメニューの「エントリーは、こちらから。」を開くと出てくる、若しくはここをクリックして出てくるエントリーフォームを利用して申し込み下さい。
     

    ◎定員:20名

    ◎持参装備

    ・義務装備品:MTB、ヘル メット、コンパス、前照灯(ヘルメットランプ可)、後方用赤色フラッシングライト、サバイバルブランケット、ホイッスル

     

    ・義務工具:パンク修理セット (チューブ最低1本もしくはパッチキット、空気入れ)

     

    ・推奨装備:救急セット【消毒液(マキロン、イソジンなど)、絆創膏3枚、鎮痛剤(バファリン、タイレノールなど)】

      グラブ、雨具、マップホルダー、デイバック or ウエストバック、補給食、蛍光ペン、筆記具

     

    ※暗くなってからのマップリーディングの為、MTBに付けるライトの他にヘルメット(頭)に付けるヘッドライトが必要です。

     夜間走行に備えて十分な装備での参加をお願いします。

     不明な点はお問い合わせ下さい。

     

    ◎問合せ先:九州レイドシリーズ

     〒811-3112 福岡県古賀市花見東1-5-1 館 正倫方

     Mail:crosslandrally◯gmail.com  ← ◯を@に置き換えて下さい。

     

    ◎振込先《諸事情により振込先が変わっています。申し訳ありませんが、確認・変更をお願いします。》

     銀行名:ソニー銀行

     支店名:本店営業部

     支店番号:001

     口座番号:普通 5722533

     口座名義:館 正倫/タチ マサミチ

    Raid MinamiOguni2019 リザルト&レポート

    2019.05.03 Friday

    0

      Raid MinamiOguni2019 無事に終了しました。

      参加者の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした。

      レポートUPが遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

       

      当日は4月末だと言うのに最低気温が3℃という寒い朝でしたが、16人の参加者が集合場所の温泉館きよらに集まりました。

      『温泉館きよら』さんは、今年も快く駐車場を提供していただきました。ありがとうございました。

       

      今年のエリアは、南小国でも久住連山や阿蘇山を望める牧野エリア脇のルートをメインステージに、そこに至るルートを谷間の集落間を繋ぐトレイルで構成しました。

      前半の集落間のルートは、特に難しくもなくて集団がバラけませんでしたが、QP6が運命の分かれ道でした。

      ここにトップで現れたのは浅尾さん。迷い無くQPをランで確認すると、舗装路に戻って下って行きました。なんとも華麗でスムースにクリアしていきました。そのあとのセカンド集団は尾根道の奥でQPを探したり、谷間のSTを進んだりして、迷いまくっていました。

      地図上の点線道の入口が潰れていたので、入り方をブリーフィングで説明していたのですが、スムースに正しく選択したのは浅尾さんただ一人でしたね。

      その後はQP7手前の尾根道分岐が迷いポイントだった様です。

      ここは余裕があると右の地形なりにSTの入口が見えるのですが、頑張っていたり競っていたりすると、見落として枝尾根の行き止まりに入り込んでしまうポイントなんですね。クリエイターの意図通りに彷徨い込んだ人が多数いた様ですね。

       

      ELが設定されていたPC8をクリアできたのは8名でした。EL後のループは牧野脇のトレイルから林間の作業道迷路の展開でした。作業道の数が多過ぎて書き込みを最小限にとどめた結果、難易度が一気に上がってしまった様でした。トップの浅尾さんは40分弱でこのループを回りましたが、1時間半以上かかった人もいました。後で聞いたところ「林道に下るSTが見つかった時はホッとした。」とコメントが出ていましたので、なかなかタフなループだったのだと思います。

      ELにかかった人も、ELクリアした人も、同じルートを通ってPC12へ。PC12は絶景の牧野に設置されていました。

      PC12からのルートは久住連山を望む尾根道林道。絶景の林道を下りながらQP13を確認してアリべへ向かう予定だったハズですが・・・、谷間の集落へ舗装路を下りてしまった人が若干2名ほどいたようです。色々ドラマがあったようですね。

      QP13は最後の迷いポイントとして設定しました。道路脇の観音様が彫られた石板を探すのですが、確かに道路脇にあるのですがかなり小高い丘の上に設置されているのです。道路脇を探している視線の高さでは見え難いところにあるQPでした。何人くらいの人がスムースに見つけれたでしょうね?

      今回のルート設定にあたって、南小国エリアでガイドツアー活動をされている『トリムカンパニー』の橋本 幸太氏、小国で自転車の普及に尽力されている本田 正教氏らに多大なる援助を戴き、地元の方々に話をしっかりと通して了解をいただいた上で牧野の作業道や、私有地の林道を走らせていただくことが出来ました。

      常日頃から、地元の方々と良好な関係を両氏が築いていただけているからこそ、今年もスムースに話を進める事が出来たと思います。このような素晴らしい環境が、素晴らしいロケーションと共存しているこのエリアを、もっと盛り上げていく為にも、次年度以降も九州レイドシリーズを南小国エリアで企画したいと思います。2020年は、レイド オブシディアンもありますしね。

      今年も、本当にありがとうございました。

       

      さて、リザルトは下記の通りです。

       

      順位 ID 名前 TOTAL TIME PENALTY STATUS PRIZE
      1 4 浅尾 慶 2:59:00 01:ALL TOPラリースト
      2 1 片山 伸二 3:18:00 01:ALL
      3 7 浅原 紀彦 3:53:00 01:ALL SOLIDバイカー
      4 14 宮脇 貴志 4:10:05 01:ALL
      5 8 辻田 嘉次 4:12:05 01:ALL 遠来賞
      6 12 島田 幸典 4:15:00 0:05:00 01:ALL
      7 13 南 邦彦 4:52:00 01:ALL
      8 16 杉本 幸史郎 4:52:05 01:ALL 敢闘賞
      9 5 常冨 博之 4:12:00 02:EL1
      10 15 太田原 常正 4:54:00 0:05:00 02:EL1 AHOで賞
      11 9 古賀 大章 5:00:00 02:EL1
      12 10 下園 勝彦 5:00:00 0:05:00 02:EL1
      13 2 曽我 清子 5:34:00 0:05:00 02:EL1
      14 6 吉岡 裕 9:27:00 5:00:00 02:EL1
      15 11 桑畑 良成 9:32:00 5:00:00 02:EL1
      16 3 上田 正直 10:06:00 5:05:00 02:EL1

       

      TOPラリースト:浅尾 慶

      クリエイターが、フルコース3時間かかります。と言った発言に奮起して、意地でも3時間以内で完走してやると頑張られた結果、2時間59分で見事完走されました。ロスを省こうと鬼気迫る走りで駆け抜けている様子を見ていて返って面白く感じました。これからも、クリエイターとしてもライダーとしても、九州レイドシリーズを盛り上げてくださいね。よろしくお願いします。

       

      SOLIDバイカー:浅原 紀彦

      ザキミヤラリーではAHOで賞だったエ〜くんでしたが、今回は堅実に走り見事に3位の座に輝きました。いつも長州で調査員を頑張っている成果が出てきたのでしょうね?今回はクリエイター側の思惑を如何に読むかが勝敗を分けたような気がします。

      これからもよろしくお願いします。

       

      AHOで賞:太田原 常正

      女王様の真似をして、QP13をQP1の後に先に取りに行こうと目論んだのですが、QP13への逆アプローチの激坂に時間がかかりELに引っかかってしまいました。QPの取り方は慣れと地形を読まないとなかなか上手くいきませんよ。女王様からちゃんと秘訣を聞いてください。また宮崎でもお願いしますね。

       

      敢闘賞:杉本 幸史郎

      関西への転勤で疎遠になっていた杉本さんですが、九州レイドシリーズに3年ぶりに参加いただきました。3年ぶりでも見事完走。

      九州レイドシリーズ鹿児島ラウンドの企画もよろしくお願いしますね。

       

      遠来賞:辻田 嘉次

      ミスターソリッドバイカーの辻田さんが、滋賀県から参加いただきました。遠くから遊びに来ていただけるのは本当に嬉しいです。

      これからも、そのホンモノの走りを九州レイドの参加者に教えに来てください。

       

      九州レイドシリーズ 2018-2019は、これで終了です。

      次シーズンは、2019年の10月から始まります。

      2020年のGWは5年に一度のレイド オブシディアンが九州で開催されますので、通常の九州レイドシリーズの開催数が減るかもしれません。また夏頃までには年間スケジュールを発表したいと思います。ご確認をお願いします。

       

      それと別に、夏季シーズンの番外編『ナイトラリー』も開催するかもしれません。WEBやFacebookをチェックしていて下さいね。

      よろしくお願いします。

      Raid MinamiOguni 2019 エントリー状況

      2019.04.22 Monday

      0

         

        2019年4月22日 11:00現在のエントリー状況は下記の通りです。

        一応、最終的なエントリーリストです。

        「あ!忘れてた!」って方がいらっしゃいましたら、コソォーっと教えてください。

        しかしながら、やはり10連休のGWは手強いですねぇ。

        参加出来た方は、新緑の南小国エリアで野焼き後の素晴らしい緑の牧野を楽しみましょう。

         

        ID 名前 住所 コメント
        01 片山 伸二 山口県  景色を楽しみながらいつも通りのんびり走りたいと思います
        02 曽我 清子 広島県 宮崎のエースが出られるなら、ツーリングじゃないほうで熾烈な◯◯争いを展開します!
        03 上田 正直 熊本県  楽しんで完走出来ますように。
        04 浅尾 慶 福岡県 平成最後の九州レイド。Newコンパスで挑みます。
        05 仲間 浩一 福岡県 雨降ったらDNSで。
        06 常冨 博之 山口県 目標は脱アホで賞
        07 吉岡 裕 長崎県 ウマレバには間に合いそうにありません!
        08 浅原 紀彦 山口県 前夜祭でレバーくいます
        09 辻田 嘉次 滋賀県 GW前半なら行けます
        10 古賀 大章 佐賀県 コロッケが食べれたら、それで幸せ。
        11 下園 勝彦 福岡県 新緑の南小国を楽しみます。
        12 桑畑 良成 宮崎県 エースの名に恥じぬよう、曽○さんの勝負受けます!
        13 島田 幸典 宮崎県 プレミアムフライデーを楽しまなきゃいけないので、前夜祭は不参加です。
        14 南 邦彦 宮崎県 プレミアムフライデーよりウマレバ前夜祭行きたかった・・・
        15 宮脇 貴志 宮崎県 宮崎組の影のエースはこちらです。
        16 太田原 常正 宮崎県 アスリート系ラリーストとしては、タンパク質補給の前夜祭が魅力的・・・
        17 杉本 幸史郎 鹿児島県 九州レイドシリーズ鹿児島支部代表です。

         

        参加受理票は発行しません。

        エントリーフォームを送ったのに、名前が無い方がいらっしゃいましたら、コメント下さい。

        宜しくお願いします。

        Raid MInamiOguni 2019エントリー開始します

        2019.04.06 Saturday

        0

           

          新しい元号「令和」が発表されましたね。

          いよいよ平成の最後の九州レイドシリーズのエントリー開始します。

          その名も『Raid MinamiOguni 2019』です。

           

          素晴らしい景色が広がる、九州のど真ん中あたり。有名な温泉地でもある熊本県阿蘇郡は南小国町を舞台にルートを設定します。

          九州の地形が形成された歴史や、そこで命を繋いできた人々の生活、あるいは話伝えられている神々の足跡を探して、ルートを辿ってみませんか?

          雄大な阿蘇も久住連山も見渡せるフィールドに、ルートを設定しました。

           

          関東・東海・関西他、日本全国、そして世界を股にかけて仕事しているエリートビジネスマンのエントリーもウェルカム!
          ドシドシお友達を誘ってエントリー下さい〜。


          参加してみたいけど地図読み出来なくて走るのが不安だという方には、スペシャルなスタッフが同行する体験版ラリーの「ツーリングクラス」が今回もあります。
          スタッフと一緒に、地図を見ながら自然のトレイルを走る楽しみを感じて下さい。
          エントリーの際に、備考に「ツーリングクラス希望」とご記入下さい。

           

          今年のGWは10連休ですので、すでに予定が入っている方も多いとは思いますが、可能な方はよろしくお願いします。

           

          ◎Event Information

           

          日程:2019/4/28(SUN)

          開催エリア:熊本県南小国町周辺

          クリエータ:館ミチ

          集合場所:温泉館きよら駐車場←クリックして地図をご確認下さい。

          受付時間:8:00〜8:30

          締切り:2018/4/21(SUN)

          参加費:3000円(サポート費、保険代、マップ代を含む)

          エントリー方法:必ず事前申込をお願いします。

                  メールにて申込後、4/24(WED)までに振り込みをお願いします。

                  入金の時点で参加受付とします。

                    当日入金は受け付けません。

           

          サイドメニューの「エントリーは、こちらから。」を開くと、出てくるエントリーフォームを利用して申し込み下さい。

           

          ◎定員:40名

          ◎持参装備

          ・義務装備品:MTB、ヘル メット、コンパス、前照灯(ヘルメットランプ可)、後方用赤色フラッシングライト

           サバイバルブランケット、ホイッスル

           

          ●義務工具:パンク修理セット (チューブ最低1本もしくはパッチキット、空気入れ)

           

          ●推奨装備:救急セット【消毒液(マキロン、イソジンなど)、絆創膏3枚、鎮痛剤(バファリン、タイレノールなど)】

           グラブ、雨具、マップホルダー、デイバック or ウエストバック、補給食、蛍光ペン、筆記具

           

          ◎連絡先:九州レイドシリーズ

           〒811-3112 福岡県古賀市花見東1-5-1 館 正倫方

           Mail:crosslandrally◯gmail.com  ← ◯を@に置き換えて下さい。

           

          ◎振込先

           銀行名:住信SBIネット銀行

           支店名:レモン支店

           支店 番号:104

           口座番号:普通 1640473

           口座名義:館 正倫/タチ マサミチ

          ザキミヤラリー2019 リザルト&レポート

          2019.03.31 Sunday

          0

             

            2019年は、久しぶりに宮崎県で九州レイドシリーズが開催されました。

            その名も『ザキミヤラリー2019』です。←命名は山口から参加のあの人・・・です。

            快晴の空の下、無事に終了できました。

            参加者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

             

             

            今回のザキミヤラリーは、宮崎市のちょっと郊外に位置する高岡エリアで開催されました。

            低山が連なり、その谷間に集落が点在するこのエリアは、MTBラリーレイドにはもってこいのフィールドですね。

            標高差は最初から最後までそんなにないのに、網の目のように里道が張り巡らされていて、まるで迷路のようなトレイルに楽しい下りが満載でした。

            集落の奥の農道から入ったのにその奥は竹林を搔きわける薄い道を探させたり、集落の中にある神社のQPはワザと沢山の石碑がある所を選んであったり、鉄塔巡視路を延々担ぎ上げてみれば木の上から下まで何枚も白テープが巻いてあったり、QPの問題はQP案内板の中から更に問題を見つけ出さなくてはいけなかったりと・・・、如何にも宮崎スタイルが満載で笑いが絶えない趣向が凝らしてあり、悩みながらも楽しく、そしてちょっと難しい、なかなかバランスの取れた素晴らしいルート設定がされていました。

             

             

            九州外からは、女王様と井上マサシと担ぎ王、そして山口のクリエイターずであるKata&えーが前夜祭から参戦し、大いに盛りあげてくれました。しかし、なによりも頑張ってくれたのは地元宮崎勢でした。島田さんが「EL2は通過は5人くらいだろう」と考えていたみたいなのですが、初参加の方も含めて6人がEL2を突破して完走されました。

            EL2以降のルートは、メンテナンスもそこそこで、なかなか探し難いようにしてあったように感じましたので、なかなか厳しかったのではないでしょうか?

             

             

            こうしてレポートさせていただいている私(館ミチ)も、今回は島田さんの強い依頼もありイチ参加者として楽しませていただきました。常連組の端くれとして恥じない走りをする事を心掛けましたところ、様々な要因が見事にハマりまして、TOPラリーストをいただく事が出来ました。ありがとうございました。でもキツかった・・・。

            地元から参加の竹内さんは重たいマシンを駆ってガンガン走れる走力の持ち主だし、吉鷹さんは堅実な地図読みで間違えないし、Kataさんはお互いの実力が分かっているだけに駆け引きが通用しないし・・・。

            結局、QP5の直後くらいからSC2の後くらいまでズーっとKataさんとランデブーしました。QP10の後くらいから引き離しに成功してそのままアリべまで行けましたが、本当に最後まで手に汗握る攻防でした。

             

             

            リザルトは以下の通りです。

             

            順位 ID 名前 TOTAL TIME PENALTY STATUS PRIZE
            1 23 館 正倫 3:22:00 0:15:00 01:ALL TOPラリースト
            2 22 井上 マサシ 3:24:00 01:ALL 遠来賞
            3 21 宇陀川 裕子 3:41:00 01:ALL ぎおん賞
            4 15 片山 伸二 3:56:00 0:45:00 01:ALL
            5 3 竹内 誠二 3:59:00 01:ALL SOLIDバイカー
            6 10 野口 悦男 4:02:10 01:ALL
            7 4 吉鷹 茂 4:03:00 01:ALL
            8 8 宮脇 貴志 4:04:00 01:ALL
            9 11

            平井 潤一

            4:32:00 0:15:00 01:ALL ぎおん賞
            10 5 森川 勇人 4:33:00 0:15:00 01:ALL
            11 17 浅原 紀彦 4:46:00 1:00:00 01:ALL AHOで賞
            12 18 吉岡 裕 4:55:00 0:45:00 01:ALL
            13 9 寺田 勝博 5:02:00 1:00:00 01:ALL
            14 12 入佐 智弘 5:03:10 0:45:00 01:ALL
            15 13 横山 亮 3:12:00 02:EL2
            16 14 吉野 和美 3:12:10 02:EL2
            17 1 桑畑 良成 3:19:00 02:EL2
            18 19 深草 千穂 3:22:00 02:EL2
            19 20 佐藤 慎也 6:39:00 3:15:00 02:EL2
            20 7 酒井 貴大 9:00:00 6:00:00 02:EL2
            21 6 中嶋 昌 3:15:00 03:EL1
            22 2 穴井 智史 3:24:00 03:EL1
            23 16 島内 勝朗 09:未アリべ

             

             

            TOPラリースト:館 正倫

            九州レイドの取りまとめでありながら、島田さんの強い推薦により走らせていただき、なんとかTOPで帰ってくる事が出来ました。

            これからも、自分も楽しみながら九州レイドが盛り上がり続けていけるように頑張って行きますので、皆さんよろしくお願いいたします。

             

            SOLIDバイカー:竹内 誠二

            コメンサルのダブサスバイクは、走破性は高いと思うのですがナカナカラリー向きなマシンではないと思うのですが、そこは持ち前の体力でなんとかしてトップに絡んで走ってしまう、すごいフィジカルの持ち主です。しかしながら舗装路に出ると安心するのか気が緩んでスーッと入り口を通り過ぎるところなんかが、まだまだ修行が必要なあたりですね〜。これからももっと参加を期待しています。

             

            AHOで賞:浅原 紀彦

            QP1の塩ビパイプの方向を答える問題。ただ一人間違えていて受賞。しかも回答は「西」。90°違いますが・・・。コンパスは大丈夫なんでしょうか?これからも、長州の道探しもお願いしときまーす。

             

            遠来賞:井上 マサシ

            距離は一番遠かったんですが、遠征組で一番手軽に来た感がある大阪組。飛行機で50分で来たそうです。悔しいけどお財布の余裕には勝てませんねぇ。みんなで羨ましがりましょう。(わら)

             

            ぎおん賞:宇陀川 裕子・平井 潤一

            本来なら完走者は取りに行く必要がないQP SPを取りに行った2名を、ぎおん賞として表彰しました。よほど体力が有り余っていたか、頭に酸素がいって無かったかのどちらかだと思います。また次も頑張りましょう。

             

             

            次回は、いよいよ2018-2019シーズン最終戦です。

            4/28に熊本県は南小国町にて『Raid MinamiOguni2019』を開催いたします。

            今年は10連休のGWに突入しちゃっていますが、平成最後の九州レイドシリーズに是非是非遊びに来てくださいねー。

            お待ちしております。