九州開幕ラリー2019 リザルト&レポート

2019.10.28 Monday

0

    九州レイドシリーズ2019-2020シーズンの初戦である『九州開幕ラリー2019』は、無事終了出来ました。

    参加者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

     

    開幕ラリーは、いつもの古賀市エリアでの開催でした。

    今回も、シーズンオープニングのラリーとして、ルート探しの面白さを経験していただく事を重視して、街中にある祠や看板など、ちょっと普通なら気にも留めないような街中の風景の中にクイズポイントを設置して、生活圏の周りでも存分に遊びながらルートを探して貰いました。

    もちろん半分藪った農道や、集落の奥から担ぎ上げる山道なんかもルートには組み込み、色々なロケーションを走り抜ける事も体験いただきました。そんな街中重視なルートでも、マップリーディングとQP探しという遊び方なら、皆さん迷いながら楽しんでいただけていたみたいです。 

     

    そんな感じで簡単だと思う設定にしていても、毎年最初のラリーは迷走が多発しますね・・・。

    集落の裏の農道の分岐を間違えて無いはずの藪漕ぎを敢行したり、「林道におりて100mで分岐」と説明したのに下の集落まで降りてしまったり、たくさん道がある集落内の道路でウロウロしたり、あちらこちらで楽しい悲鳴が上がっていたようです。
    是非是非感想なんかも聞かせてください。

     

    リザルトは下の通りです。

    順位 ID 名前 TOTAL TIME PENALTY STATUS PRIZE
    1 9 浅尾 慶 2:55:00   01:EX TOPラリースト
    2 11 常冨 博之 3:24:00   01:EX SOLIDバイカー
    3 5 古庄 泰三 3:28:00   01:EX
    4 14 坂口 昌彦 3:32:00   01:EX 親子賞
    5 15 坂口 竣亮 3:32:00   01:EX 親子賞
    6 8 吉岡 裕 3:33:00   01:EX
    7 10 蓮尾 伸彦 3:36:00   01:EX
    9 2 白石 マイク 孝平 4:34:00 1:00:00 01:EX
    8 16 松本 直也 10:00:00 5:00:00 01:EX 初参加で賞
    10 4 上田 正直 1:50:00   02:ALL
    11 3 千馬 吉二 2:19:00 0:30:00 02:ALL AHOで賞
    12 6 松本 成人 2:23:00   02:ALL
    13 17 斎田 耕司 2:29:00   02:ALL
    14 13 深草 和人 2:36:00   02:ALL
    15 12 深草 千穂 2:40:00   02:ALL
    16 1 曽我 清子 3:26:00   02:ALL
    17 7 国重 誠 2:22:00   03:TC 初参加で賞

     

    TOPラリースト:浅尾 慶

    何度も走ったことのあるエリアでも、なぜか間違えてしまう。それがラリーです。それでもミスを最小限にして走り切る。それもトップラリーストとしての資質なんですね。今回は浅尾くんが一番堅かったと言うことでしょう。それでも実力者が続々現れているような気がしますね。油断は出来ません。

     

    SOLIDバイカー:常富 博之

    新型バイク「キャニオン」を手に入れて颯爽とセカンドポジションを掻っ攫っていきました。勝因はヌルヌルとよく動くフロントサスペンションみたいです。やっぱりバイクが良くなると走るのが楽しそうですね。今シーズンは一気にレベルアップしてくれるかもしれません。

     

    AHOで賞:千馬 吉二

    初参加でしたが、非常に硬く良い走りをされていたのですが、QPの問題を読み間違えて、ただ一人誤回答を提出されていたので、残念賞的にAHOで賞を差し上げました。そんなところでも差がついてしまうという、走力だけじゃないMTB遊びが、九州レイドシリーズです。最初っから洗礼を受けてしまわれましたね。また次も楽しんじゃいましょう。お待ちしております。

     

    初参加で賞:松本 直也・国重 誠

    初参加なのに、EXループに突入してところまでは良かったのですが、途中からルートを外れて遭難しかけた松本さんと、ツーリングクラスで参加ながら、スタッフからその走力や地図読み力を高く評価されていた国重さんに初参加で賞を差し上げました。またご一緒に楽しみましょう。(松本さんの写真がないのは、表彰式時点で帰り着いていなかったからです。)

     

    親子賞:坂口 竣亮

    今回は、親子枠での参加が1組だけでしたが、そろそろお父さんが引っ張って走らされそうな感じでした。またお父さんを引っ張っってきて参加してくださいね。そうそうお誕生日おめでとうございます。表彰式の時に言うのを忘れていました。いつまでもお父さんと一緒に走ってあげてくださいね。

    松本さん生還の証拠。

     

    次回は11月24日、熊本県は和水町周辺エリアにて『火の国ラリー2019』を開催いたします。

    クリエイターは鉄板のトップラリースト「シオゴン」です。

    貴方の知らない景色に出会うMTBライド。

    たくさんのご参加をお待ちしておりまーす。

     

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL