やぐらしかラリー2019 リザルト&レポート

2019.01.23 Wednesday

0

     

    2019年最初の九州レイドシリーズである『やぐらしかラリー2019』は、無事終了出来ました。

    参加者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

     

    今回のルートも、やぐらしかラリーならではの古くから地元の里山で使われている里道をメインとしており、低山地帯の尾根に盛り沢山のトレイルで目一杯悩み、楽しませていただきました。

    女王様と井上マサシが急遽(前夜祭から)参戦し、大いに盛り上がった今大会でしたが、目まぐるしく順位が入れ替わり、見ている方もドキドキして面白い展開でした。ルートの配置的にかなりパワーコースであったことも否定出来ませんが、九州勢もかなり奮起して頑張ってくれました。

     

     

    前半は最後尾スタートの女王様がQP1の撮り方がスムーズだったのか、一歩抜け出していました。しかしPC3に到達する頃には早川氏がブッチ切りでトップを快走しており、女王様は「ミスした」とブツブツ言いながら通り過ぎて行きました。浅尾氏とブリット氏は、PC3手前のブリキドラム缶ポイント付近で、ルートではない尾根の上からガサガサと藪漕ぎして現れるのを目撃されていました。

    PC7に到達する頃には、浅尾氏とブリット氏がトップを引いていて、早川氏は舗装路で騙されていたようです。

    しかしながら、EXルートである「おかわりループ」にトップで突入したのは早川氏でした。QP8を過ぎてすぐに、持ち前の脚力にモノを言わせて勝負に出たのです。浅尾氏とブリット氏も追いますが、ここ一番の早川氏の電動アシストみたいな脚力には一歩及びませんでした。

    色々策を講じていた井上マサシ・女王様は、4着・5着でいまいち精彩を欠きましたね。またリベンジに遊びに来てください。

    しかしながら、プロラリーストが参加してくれることで、九州勢のモチベーションやスキルも格段に上がっているような気がします。

     

     

     

    リザルトは以下の通りです。

     

    順位 ID 名前 TOTAL TIME PENALTY STATUS PRIZE
    1 19 早川 博史 2:44:00 01:EX TOPラリースト
    2 15 浅尾 慶 2:48:00 01:EX
    3 11 野口 博司 2:49:00 01:EX SOLIDバイカー
    4 24 井上 マサシ 2:55:00 01:EX ヌタ場賞
    5 23 宇陀川 裕子 2:55:30 01:EX
    6 8 白石 マイク 孝平 3:52:00 01:EX
    7 2 常冨 博之 3:08:00 02:ALL AHOで賞
    8 10 吉岡 裕 3:10:00 02:ALL
    9 21 古庄 泰三 3:10:30 02:ALL
    10 9 松本 成人 3:27:00 02:ALL
    11 14 深草 千穂 3:03:00 03:EL ELトップ
    12 6 野口 悦男 3:34:00 03:EL
    13 16 石生谷 誠 3:44:00 03:EL
    14 4 蓮尾 渉 3:55:00 03:EL ファミリー賞
    15 5 蓮尾 春菜 3:55:10 03:EL ファミリー賞
    16 3 蓮尾 伸彦 3:55:20 03:EL ファミリー賞
    17 13 小川 和枝 4:00:00 03:EL 夫婦賞
    18 12 小川 泰伸 4:00:30 03:EL 夫婦賞
    19 17 原口 朋子 4:01:00 03:EL
    20 18 古賀 大章 4:01:30 03:EL
    21 7 むかえ みつたか 4:24:00 03:EL やぐらしか賞
    22 20 下園 勝彦 5:45:00 2:00:00 03:EL
    23 1 曽我 清子 4:46:00 1:00:00 09:DNF
    24 22 斎田 耕司 10:DNS

     

     

    TOPラリースト:早川 博史

    九州男児の意地で、QP8以降で勝負に出て、見事にトップでEX(おかわり)ループも走りきった。かなり、総合力がアップしてきた感じがありますね。女王様も頑張らないと勝てない存在になれるか?

     

    SOLIDバイカー:野口 博司

    二度にわたる骨折から見事にカムバック!そろそろアクション系から、地図読み系にシフトが必要な時期? 女王様が濡れた倒木が沢山あるトレイルで、スムーズに走っていくそのテクニックに感心されていましたよ。走力もテクニックも素晴らしいので、今後も活躍に期待しています。

     

    AHOで賞:常冨 博之

    誰かがやらかすID紛失。今回は常富さんでした。しかも取りに戻ってEX以外完走って・・・。そのパフォーマンスには脱帽です。そろそろMTBを更新が必要な時期のようですね?でも、最近のマシンになったら、手がつけられない程速そうな予感が。(笑)

     

    ヌタ場賞:井上 マサシ

    遠来賞的に、イノシシのヌタ場で転倒して、泥まみれになってネタを提供してくれた井上マサシ氏にヌタ場賞を差し上げました。

    またその走りを見せに遊びにきてくださいね。

     

    ELトップ賞:深草 千穂

    もはやこの辺定位置?って言いたい程、この辺りの賞は何度もゲットしているような気がする丸ちゃんですが、その堅実な走りとQPの正答率は正にソリッドバイカー。完走までもうちょっと走力が必要ですが、いつも楽しんでくれているので、ありがたい限りです。まだまだ一緒に遊んでやってください。

     

    ファミリー賞:蓮尾 伸彦・春菜・渉

    家族3人で仲良く走っていただきましたので、ファミリー賞を差し上げました。お父さんが追いていかれる日も近い・・・かな?

     

    夫婦賞:小川 和枝・泰伸

    夫婦で仲良く走っていただけましたので、夫婦賞を差し上げました。走る練習して、いつかは完走!ですね。でも残り物には福がありましたね?

     

    やぐらしか賞:むかえ みつたか

    MAPを川に落としてしまって必死に拾って頑張ってくれました。取り敢えず、有人PCまで辿り着いたので一歩前進ですね。次も少しずつ前に進みましょう。

     

     

     

    次回は2月9−11日、山口県は萩市から宇部市まで縦断する3日間のラリー『150R Return』を、長州レイドシリーズにて開催いたします。

    クリエイターはKata&Aです。

    九州レイドシリーズから飛び出した山口県ですが、一生懸命頑張っています。

    今回のルートはこの10年間のルート調査の集大成、ルート設定からメンテナンスまで、ほぼ毎週末を1年かけてやってきました。

    彼らの想いを感じに走りに行きましょう。素晴らしい気持ち良いトレイルが待っています。

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL