<< 南阿蘇ラリー2017 エントリー状況 | main | なめとこラリー2017 エントリー受付開始します。 >>
2017.03.15 Wednesday

南阿蘇ラリー2017 リザルト&レポート

0

     

    阿蘇の春の名物である、野焼きの煙でうっすら空が霞んで草の燃えかすの灰が降る中で『南阿蘇ラリー2017』は、無事終了出来ました。

    参加者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

     

    今回もお約束の遠征組が神奈川県から来ていただきまして、前日の送別前夜祭から盛り上がっちゃいました。折しも阿蘇の高森町は新酒祭りの真っ只中で、ビックリするほど美味しい非加熱の新酒をいただきながら、夜遅くまで盛り上がりました。

     

     

     

    当日は、朝の冷え込みこそあったものの、日が昇ると暑いくらいまで気温が上がり、絶好のMTB日和となりました。

    今回は、いつものとれとればいくとはちょっと趣向を変えて、自転車さんぽ的に観光名所的なところにQPを20箇所設置して、ほとんど山の中に入らずに、舗装路や林道を走るだけでも南阿蘇の雄大な景色を眺めることが出来ることに重点を置いてルートを設定しました。

    実際には、地図上にルートは設定してあるものの、QPしかない為にルートの選択は自由に選べました。しかしながら、そこはとれとればいくなので、若干の縛りは設定しました。『QPが番号順に連続してきちんと取られていないと、連続しているところまでしか取れていないと見なす。』というものです。ですから自由に南阿蘇のエリアを走り回れたことと思います。

     

                                        Photo by シオゴン

     

    今回は、とれとればいくの過酷なイメージを少しでも和らげ、より多くの人に地図を見てフィールドを走る楽しみを感じていただきたいという意図もありました。一部の参加者からは、このような感じでの開催ならもっと周りの人を誘い易いという声もいただきましたので、毎シーズン一回は、このようなロケーションが良い場所を使った、QPハンティング的なラリーを企画していきたいと思います。

     

     

    しかしながら、今回もQPの答えが勝敗を分けました。トップで帰ってきても、一番にはなれない不思議な遊び。それがとれとればいくなのです!*¥(^o^)/*

     

    リザルトは下記の通りです。

     

    順位 ID 名前 TOTAL TIME PENALTY STATUS PRIZE
    1 7 塩塚 勇樹 2:37:00 01:ALL TOPラリースト
    2 8 浅尾 慶 2:39:00 0:10:00 01:ALL ネタ賞
    3 4 寺田 勝博 2:51:20 01:ALL
    4 14 南 邦彦 2:53:00 01:ALL SOLIDバイカー
    5 15 斎田 耕司 3:01:00 01:ALL
    6 6 野口 悦男 3:06:00 01:ALL
    7 3 野口 弘子 3:11:00 01:ALL 遠来賞
    8 2 野口 健 3:21:05 0:10:00 01:ALL 遠来賞
    9 1 堤 健一郎 3:26:00 01:ALL
    10 17 深草 和人 3:39:00 0:10:00 01:ALL
    11 12 野村 賢作 3:51:10 1:00:00 01:ALL
    12 13 吉岡 裕 4:11:15 1:00:00 01:ALL AHOで賞
    13 18 深草 千穂 3:20:00 06:QP16
    14 9 中村 純一 3:33:00 07:QP13
    15 10 蓮尾 渉 3:41:00 07:QP13
    16 11 蓮尾 伸彦 3:41:00 07:QP13
    17 16 荒木 晶子 3:46:00 0:10:00 08:QP12
    18 5 津田 晃美 3:34:00 09:QP11

     

     

    TOPラリースト:塩塚 勇樹

    QP2のクイズの出され方までシッカリ読んで、敢えてブリーフィング時に質問を避けたあたりまで、王者の貫禄たっぷりですね。QP8の読みも完璧です。現場に行って、QPを探すのにどれだけ頭を柔らかく出来るかを狙ったQPでしたが、地図の書き込みを見て最初からそこを疑っているあたりなんか、本当に脱帽ものです。結果的には浅尾さんの凡ミスからタナボタ的とはいえ、シッカリと積み上げられた結果があってこその受賞だと感じました。やはり、九州レイドはシオゴンなくして語れない状況は、まだまだ続きそうです。

     

    SOLIDバイカー:南 邦彦

    いつも結構良いところに食い込んでいるのに、宮崎からの参加で早目に引き上げれてしまうので、ナカナカ受賞出来ずにいらっしゃいましたので、今回はソリッドバイカーを差し上げました。来シーズンは宮崎ラリーも、みんな期待していますよー。

     

    AHOで賞:吉岡 裕

    やっぱり、紙一重な吉岡さん。今回は完走したのにQP間違いで60分ペナ。完走組で最下位に沈んでしまいました。クイズも慌てず出題者の意図mで読むとミスが減るかと思います。写真も重要な手がかりですよね?その辺もブリーフィングで聞き出すのも技術です。まあ。楽しんでいただけているようなので、それでもいいのかもしれませんが。因みに完全誤回答をメイクしたのは、吉岡さんとノムケンさんのお二人だけでした。

     

    遠来賞:野口 健・野口 弘子

    神奈川県から遠征して来ていただきましてたので、遠来賞を差し上げました。なんと前日は阿蘇のカルデラの中を一周ツーリングしての参加だったそうです。素晴らしいですね。もっと食べ物も楽しんでいただけたらよかったのでしょうけど・・・。また来てくださいね。九州レイドシリーズでは、毎年舞台を準備してお待ちしております。

     

    ネタ賞:浅尾 慶

    ここまでくると、狙ってるのか?と言いたくなるほどにネタを提供してくれる浅尾さん。もうそろそろネタ賞は禁止にしないと、毎回浅尾さんにあげることになりそうですね。要検討です。

     

     

    次回は、4/23に大分県は玖珠町周辺に舞台を移して、『なめとこラリー2017』を開催します。

    早いもので、もう今シーズン最終戦です。

    なめとこラリーって言っても、川の中を走るだけではないのでご安心を。

    メーサ地形のスケールが感じれるルート設定の予定です。

    乞うご期待!

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Menu
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM