<< 九州開幕ラリー2016 エントリー状況 | main | 火の国ラリー2016 エントリー受付開始します。 >>
2016.10.16 Sunday

九州開幕ラリー2016 リザルト&レポート

0

     

    『九州開幕ラリー2016』無事終了しました。

    参加者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました&お疲れさまでした。

    ご隠居が参加しなかったのに天気予報は雨マークで心配されましたが、ブリーフィングの時に降っていたのが一番酷かったくらいで、ラリーで走っている間は、ほとんど降られませんでしたね。皆さんの日頃の行いの結果です。

    しかしながら表彰式後の夕方からは雨になりました。これを書いている今は土砂降りです。間に合って良かった良かった。

     

    今シーズン最初のラリーは、またまた走り慣れている古賀エリアに戻ってきました。

    デジャブか?と思っちゃうほど、見たことがある景色が次から次に登場しますが、ちょっと入る方向や出る方向を変えれば、皆んな面白いくらい迷っていただけますね。

    住宅街からちょっと外れたところにある、そんなに特別じゃない、でもちょっといつもなら見逃してしまうルートを設定し、マップリーディングと、QP探しを楽しんでもらいました。 

    それでも、毎年最初のラリーは迷走が多発します・・・。

    迷った人も、付いてった人も、見つけられなかった人も、それぞれに楽しんでいただけたようです。
     

    そして今回サイコーに笑わせてくれたのは、早川君と電動アシスト斎田君のEL後のループでの顛末でした。 

    ピークへの林道を登り切ったのは、電動アシストのパワーを発揮した斎田君でしたが、早川君がピークに登った時、南側の尾根を気持ち良く下って行く斎田君の後ろ姿を目撃したそうです。正規ルートは北側のST尾根なんですが・・・。

    早川君はそれを見送ると正規ルートへ進むも、書き込まれてない分岐の惑わされて、関係のない斜面(とんでもない斜度の)を担ぎ上げると、やっと正規ルートのSTを降りてきた斎田君と鉢合わせ!そうです、早川君は元の尾根に担いで戻ってしまったのです。

    そこからまた二人でルートを進むも、押し担ぎの尾根STで斎田君はついて行くことが出来ずに単独行に。

    その後疲れ果てたのか、QP10手前の分岐を見逃した斎田君は、バイクを置いて歩いてQP10を確認するもバイクを置いた場所がわからなくなり、捜索に時間を費やして、結果的に40分もの差がついてしまいました。

     

    やっぱり、とれとればいくでは重たい電動アシストバイクではなく、軽量なバイクと電動みたいに強力な脚(アシ)が良いみたいですね。

     

     

    リザルトは以下の通りです。   

     

    順位 ID 名前 TOTAL TIME PENALTY STATUS PRIZE
    1 18 早川 博史 2:17:00 01:ALL TOPラリースト
    2 20 斎田 耕司 2:59:00 01:ALL
    3 10 吉岡 裕 3:31:00 01:ALL SOLIDバイカー
    4 14 下園 勝彦 3:37:00 01:ALL
    5 5 蓮尾 伸彦 3:57:00 01:ALL
    6 13 寺田 勝博 4:30:00 01:ALL
    7 11 石生谷 誠 3:08:00 02:EL
    8 6 中村 純一 3:14:00 02:EL
    9 15 深草 千穂 3:15:00 02:EL 準AHOで賞
    10 7 浅尾 慶 3:28:00 02:EL AHOで賞
    11 2 古賀 大章 3:58:00 02:EL
    12 12 満井 伸也 3:58:05 02:EL
    13 21 廣田 直文 4:12:00 02:EL
    14 22 荒木 晶子 14:11:00 10:00:00 02:EL
    15 3 堤 健一郎 43:15:05 40:00:00 02:EL
    16 19 村山 雄二郎 9:24:00 5:00:00 03:TC
    17 1 土屋 史紀 10:DNS
    18 4 上田 正直 10:DNS
    19 8 大石 正和 10:DNS
    20 9 松本 成人 10:DNS
    21 17 三家丸 裕子 10:DNS

     

     

    TOPラリースト:早川 博史

    ぶっちぎりのトップですね。女王様が来ていたら、良い勝負になったんだと思いますが、書き込みのない分岐に惑わされているようでは、女王様にはまだまだ勝てないかもしれません。しかしながら、脚で対抗できるのは早川君が一番だと思いますので、もっと頑張って九州人の底力を見せてやってくださいね。宜しくお願いします。今回はおめでとうございました。

     

    SOLIDバイカー:吉岡 裕

    コンスタントに上位に絡んでくるようになられました。もともと走力はありますので、あとは安定力でしょうか?今回も色々迷いエピソードがあったようです。ちょこっとしたコツみたいなものがあるんでしょうが、もう一皮むけると怖い存在になってくるのではないかと思います。これからも楽しんでスキルアップしましょう。宜しくお願いします。

     

    AHOで賞:浅尾 慶

    マシンのチューブレスタイヤのバルブを枝巻き込みで折ってしまい、山から降りたところでバイクを隠して足で走ってQP11を取ってゴールまで到着されました。あまりに想定外の行動で、笑ってしまったので受賞。次回から、バイクと一緒にアリベに到着しないとペナルティを課すという文言がルールに追加されることになったのは言うまでもありません。

     

    準AHOで賞:深草 千穂

    オートバイの事故で右手の親指の付け根を骨折されてしまい、オペ後のギブスを装着している状態で参加されました。握力が殆どなく、ブレーキが握れずに下りも押して歩いたとの事。余りに痛々しいので、そんな状態でも参加するなんて『アホやなぁ・・・』ということで受賞。早く良くなって、握力も回復させてまた参加してくださいね。

     

     

    次回は11/13、熊本県は玉東周辺エリアにて『火の国ラリー2016』を開催いたします。

    たくさんのご参加をお待ちしておりまーす。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Menu
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM